富士フイルムcm「Wヒト型ナノセラミド技術」篇/中畝明菜さんってどんな方なの?



わたしの大好きな富士フイルムcmの企業広告シリーズです。

今回は、「Wヒト型ナノセラミド技術」篇のcmに登場する女性研究員の方についてです。

すでに、cmの中でお名前は出ています、中畝明菜(なかうね あきな)さんです。

これまでも、富士フイルムcmについて何度かご紹介してきました。

みんな知的で、使命感にあふれた素敵な方々ばかりでしたね。

今回も中畝明菜さんはみるからに、知的で美しい素敵な女性ですよね。

それでは、今日の問題です。

Q.富士フイルムcm「Wヒト型ナノセラミド技術」篇/中畝明菜さんってどんな方なのでしょう?

調べてみみると、前回のここでご紹介した富士フイルムの女性研究員の金久真由子さんと同様に、正真正銘の富士フイルムの研究員さんでした。

こんなに美しくてもモデルさんではありません。

ですから、プライベートなことは深く詮索することはできません。

ただ、公表されていることだけをご紹介していきますね。


中畝明菜さんは慶応大学出身で、35歳。

20代にしか見えない若々しさ美しさですね。

現在、富士フイルム株式会社 R&D統括本部 バイオサイエンス&エンジニアリング研究所の研究員さんです。

ここで、富士フイルムの最先端技術を使った美容研究を行っているようです。

私生活では、お子さんもおられるようで毎日家事・育児をしながらの忙しい生活を送られているようです。

中畝明菜さんが携わった研究は、機能性化粧品「アスタリフトジェリーアクアリスタ」リニューアル開発だそうです。



この製品は、成分のヒト型セラミドがお肌に深く浸透して、肌内部に元々存在しているセラミドと同化していき、美しいお肌をつくっていくそうです。

中畝明菜さんには、これからも素晴らしい製品を開発していただき、世の中のため多くの人のためにがんばってほしいと思います。

富士フイルムのこれらの企業広告をみていると、いつもそのような気持ちにさせられてしまいますね、これはわたしだけでしょうか。

今後も応援していきたいです。


スポンサードリンク