おいしいうどんで日本を元気に!!/丸亀製麺の社是


ご存じ丸亀製麺のcmです。

日本人なら、ほとんどの方が、一度は食したことがあるでしょう丸亀製麺のうどん。

思わず「おいしい!!」と、口に出してしまうのは、わたしだけではないでしょう。


この丸亀製麺、一見すると香川県の丸亀市発祥と想像してしまいがちですが、丸亀市とは全く関係がなく、本社は東京都、一号店は兵庫県だということですね。

ところが、名前を拝借された格好になった香川県丸亀市とは、現在良好な関係にあるそうです。

とにかく、丸亀製麺によって、全国区になった丸亀市という地方自治体。これを良い方向に活用して、さらに活性化に役立てていけるといいとわたしは思います。


さて、この丸亀製麺の社是は、「手作りできたてのおいしさで、世の中を”笑顔”いっぱいに」です(出典:丸亀製麺HPより)

これを拝見し、思わず納得です。

それぐらい美味しいのです。


その証拠に、昼食や夕食時間にお店に行くと、どこも大盛況です。

メニューも豊富で、ほぼすべてのものにはずれなしと言っても過言ではないぐらい美味しいです。

それもそのはず、どのお店にも社内認定の麵職人を配置したそうです。

丸亀製麺の「麺職人」とは、麺作りの技術・知識の優れた人に与えられる称号でだそうです。

これは、社員だけではなく、パート・アルバイトの人も挑戦することができ、“実力がすべて”の称号だそうです。

この麺職人になるためには、合格率約3割の難関試験を突破しなければならないということです。

丸亀製麺の美味しさを考えると、この称号も有意義な存在と考えます。

また、社員の向上心を喚起する意味でも有効な目標となり、顧客に味として還元して行けることを考えると、わたしは賞賛している取り組みです。

今後も、美味しいうどんで、日本を元気にしていってほしいと思います。

わたしは、今後も丸亀製麺を応援したいと思っています。



スポンサードリンク

この記事へのコメント