空気発電機エイターナスとは? その発電の仕組みは?




最近、ときどき目にするCMです。

新コロナウィルスの影響もあって、外出自粛で自宅での待機が余儀なくされています。

そのために、緊急時の備えについても喫緊の課題であることが世の中に広がりつつある中、

わたしにとってすごく心に残る印象的なCMです。


空気で発電できるってどういうことなのでしょうか?

わたし、どうもそちら方面の知識がなくて腑に落ちませんでした。

調べてみると、必要なのは空気だけで、太陽光も水も不要だというのです。

エイターナスの公式サイトには、下記の通り図解されていますので、引用させていただきますね。
                 ⇓

kuukihatudennki1.jpg

従来の電池の電解液を利用した科学反応による電流発生の仕組みと、エイターナスが根本的に違うのは、外気を陰極として使用する点です。陽極も電解質に液体を使用しないため大幅なサイズダウンを実現しています。また、エイターナスは陽極・陰極のどちらにも有害な物質・有害な液体を使っていないため、人と環境にやさしい電池です。(以上、ここまでが引用)


つまり、空気が陰極の役割を果たしているということなのですね。

なので、有害なものは使われていないということ。

素晴らしい発電機だと思います。

わたしもおうちに1台欲しくなりました。

でも、まだ高価で手が出せないでいます。



スポンサードリンク