村治佳織さん出演CM/最近あまり見なくなったけれど・・・



村治佳織さん出演のトヨタ アリオンCMです。

最近あまりテレビなどで見かけなくなった村治佳織さん。

わたしだけかしらと思いつつ、テレビの番組表を見ていたら、昨日NHKのある番組に出演されていたので懐かしくて動画検索してしまいました。

上のトヨタ アリオンCMは、ほんとに懐かしいCMですよね。

村治さんが注目を浴びたのは、もう20年ぐらい前になるでしょうか?

その後、日本を代表する実力と美貌を兼ね備えたギタリストとして昇り詰めていった村治佳織さんです。

わたしも、ちょっとだけクラシックギターに興味があったので、村治佳織さんに憧れていたのです。

そんなこともあって父に村治佳織さんのコンサートに連れてってもらったのを今でもよく憶えています。

すっごく綺麗な人で、それでいて演奏の技術も最高級。

天は二物を与えずっていうけれど、しっかり与えてるわって、思ったものでした。


わたしが大好きだった演奏は、だれもが知っているクラッシックギターの名曲、村治佳織さんが弾く「アルハンブラの思い出」。

そして、オーケストラや他の楽器との共演では、「ある貴紳のための幻想曲」や「アランフェス協奏曲」でした。


CDを買って何度も聴きました。



ギタリストの腕前だけでなく、その美貌から音楽のCDやDVDだけでなく、写真集も出されていましたし、最近ではエッセイ本も出されたようです。



順風満帆のように突き進んでいった村治さんでしたが、途中病との闘いで、長い休演期間も何度かあったということです。

そのときの色々な思いも、もしかしたらこの本には、記されているかもしれません。

1978年生まれの村治佳織さんです。

今後、益々日本を代表するギタリストとして、世界で活躍していってほしいものです。

わたしは応援し続けようと思っています。

スポンサードリンク

センチュリー21大宝地建CM/伊原六花さんって本当の新人?



センチュリー21大宝地建CMの初めての一人暮らし篇です。

このCMは、ローカル放送で放映されているのでご覧になられた方は多くはないだろうと思います。

ただ、この新人にふさわしい初々しさを見事に醸し出している女の子が気になりました。

さあ、それでは問題です。

Q.センチュリー21大宝地建CMで、新人・伊原六花さんって、本当の新人?

正解は、伊原六花(いはら りっか)さんです。

伊原さんは、大阪府出身で1999年生まれの21歳。

女優・歌手です。

伊原さんは、あのキレのいいバブリーダンスで全国的に有名になった大阪府立登美丘高等学校ダンス部の元キャプテンです。

芸能活動を始めて、まだ2年余ですので伊原さんについては知らない方もおられるかもしれません。

そのために、このCMを観て、本当に大宝地建の新人さんが出演されていると思われた方も、もしかしたらいたことでしょう。



でも、テレビドラマや映画、CM、写真集などで活動中ですので、今後益々知名度をあげ有名になっていくことでしょう。

それにしても、あの登美丘高等学校ダンス部のダンスは、見事としか言いようがありませんね。


伊原六花1st写真集「rikka」 (B.L.T.MOOK)




伊原六花さんの今後のご活躍を応援しています。
スポンサードリンク

生活110番CM/鍵をなくして困ってる女性はだれ?



生活110番CM「24時間365日」篇です。

あまり印象に残るCMではありませんが、この主婦役の方も、芸能人なのかしら?

と思い取り上げてみました。

さあ、問題です。

Q.生活110番CMで、鍵をなくして困ってる女性はだれ?

お名前は、あけ ひとみ さんです。

あけ ひとみさんは、福岡県出身で1984年生まれの36歳(2020年現在)。

女優・モデルさんです。

やっぱり素人さんではありませんでしたね。



あけひとみさんのこれまでの主な出演番組は、「ペケポン川柳「居酒屋」篇」(先輩役)、「世界の日本人妻は見た!2時間SP~NYアキコ~」/05「遺留捜査SP」 、

PON!「ポシュレ/シークレットマジークパウダー」 「オモクリ監督 劇団ひとり監督作品」/.07「刑事7人~初回スペシャル」等々・・・。

CMでは、この生活110番「24時間365日」篇 の他に、「マクドナルド~American vintage80’s~篇」、

「NN生命保険∼アパレル篇∼」/「マクドナルドハッピーセット」、「すぐ婚navi」等々。

わたしは、これまで知りませんでしたが、世界遺産検定1級という資格ももってらして、世界遺産について現地までいって取材し、動画にまとめてYouTubeで公開されているようです。

とても素敵な趣味をお持ちですよね。



今後も、素晴らしい世界遺産を次々とご紹介してくださること、とても楽しみにしていようと思います。
スポンサードリンク