「この道のプロ」って好きな言葉/SOMPOケアのCM



SOMPOケアのCM『この道のプロ 』篇 です。

SOMPOケアとは、介護事業を手掛ける会社です。

現在の日本の人口は、約1億2544万人と言われています。

そのうち65歳以上の高齢者の方々の人口は、約3640万人。

これは、総人口に占める割合が約29.1%になります。

つまり、高齢者の人口が総人口に占める割合は、4人に1人から、3人に1人の時代になりつつあるほどの超高齢化社会になっているということになります。


そんな中で、人生百年時代といわれて、働く高齢者の方々の数も年々上昇し、その就業率も25.1%となって右肩上がりに上昇しています。

ちなみにわたしの周囲の方で、60歳定年でおやめになった方は、皆無です。全員が何らかのお仕事に就いてがんばっておられます。


しかし、健康上働くことのできない方々も当然のこととして増えています。

よって、これからは介護事業のお仕事は、今後の日本の社会から切り離すことのできない重要な位置を占めています。


そこで、注目されているの企業の一つが、SOMPOケア。

そののCMが、『この道のプロ 』篇です。


介護職に就かれている方々、月並みに「仕事で楽なものはない」と言われて久しいですが、このお仕事も独特の難しさ厳しさがあると容易に想像できます。

そんな中で、介護に疲れている方々だけでなく、働くみんなが勇気をもらえるようなこのCM、わたしは大好きです。


何といっても「この道のプロ」っていう言葉。

どの仕事に就くにも、この心意気が必要とわたしも共感しています。


「わたしは、これをボランティアでやっているのではない、プロとしてやっているのだ!!」という自覚。

仕事には、そんなプロ意識が常に求められていると思います。




ところで、このCMで公演している女優さんは、宮下 かな子 さんです。

宮下 かな子さんは、福島県出身で、1995年生まれの26歳

宮下さんは、このcmの出演に際して次のようにコメントされています。(以下、SOMPOケア公式サイトより引用)

『昨年は、がむしゃらに自分へ「ファイト」を送りましたが、 今回は、支えてくれる仲間の存在に気付く主人公。 私自身も、このCMを通して沢山のあたたかい声を頂き、 今回も再び同じチームで撮影でき、多くの人に支えられていることを実感しました。
主人公と共に、私自身も前に進んでいる気持ちです。
新CMも、沢山の方の心に届きますように!』
以上
こんな宮下かな子さんを、わたしも是非応援したいと思います。


ところで、現在の宮下さんは、映画に、TV、CMと地道に活躍されています。

最近では、雪印メグミルクcmプルーンFe「自分に、鉄分、一日分。」篇でも、出演されていましたね。





宮下かな子さんの今後の活躍が楽しみですね。


スポンサードリンク