ホンダ CM 「負けるもんか」篇  すばらしい!!



最近は、もう観なくなってしまいましたが、一時期テレビでよく観た本田のCMです。

実家に帰っているとき、となりで、父が「ホンダは、やっぱりいいよなー」とひとりごとのように、呟いていたのを思い出します。

高校生の頃、ホンダのオートバイを乗っていたそうな。

そのころは、今と違ってナナハンとよばれる750ccのオートバイとかが高校生や十代の男の子に流行っていて、また、暴走族もいっぱいいたというのです。

今は、バイクよりもどちらかというと車の方に軸足をおいているホンダですが、

やっぱり社是というか、脈々の流れる会社の血統が、ずっと受け継がれているのでしょうね。

ホンダの人々に愛されるモノづくりって、すばらしいですよね。

その思いが、このCMから感じられると思います。

すばらしいCMだと思います、わたし。

みなさんは、いかがですか。

CMで感動しちゃいました。





スポンサードリンク