センチュリー21CM/旗を振って踊る女の子は、だれ?



センチュリー21のCM新作、「新時代の旗揚げ」篇で、旗をダイナミックに振って踊る女の子は、だれなんでしょう?

すごく新鮮で、気になってしまいました。

そういう方も多いと思います。

以前ご紹介したあの ”ポカリスエットのCM” を思い出してしまうような新鮮さで若さが溢れていますよね。


この中心の女の子は、関西の方では知っている方も多いそうです。

あのバブリーダンスで、超有名になった大阪府立登美丘高等学校ダンス部元キャプテン

伊原 六花(いはらりっか)さんです。



伊原 六花さんは、大阪府出身で1999年生まれの19歳。

現在は、女優、歌手として活躍中です。

2018年にセンチュリー21の新イメージキャラクターで、初代センチュリー21ガールに起用されたのが、大きな飛躍のきっかけになったようです。

まだ、高校を卒業して1年足らずの現在ですが、

すでに、下記の写真集やカレンダーも出されています。

rikka 伊原六花1st写真集 (B.L.T MOOK) [ 佐藤佑一 ]

伊原六花(2019年1月始まりカレンダー)



それに、CMの出演は、実績もあり、今後は、女優や歌手としての大いに活躍していきそうですね。

がんばってほしいと思います。



ところで、大阪府立登美丘高校ダンス部といえば、すぐに思い出されるのが、

荻野目洋子さんの ”ダンシング・ヒーロー” と平野ノラさんのネタをミックスした「バブリーダンス」。



しかも、あの紅白歌合戦で、魅せたキレッキレのダンスは、お見事としか言いようがありませんでした。

プロであるはずのジャニーズや欅坂46 、乃木坂46 、AKB48などのアイドルグループのダンスが、素人っぽく見えてしまったほどでした。

そう感じたのは、きっと私だけではないと思います。


あの堂々としていて、観ている人を感動させてくれる素晴らしいパフォーマンス。

何度も見ている方は多いとは思いますが、ここでも最後に掲載しておきたいと思います。




中央で堂々と踊る赤いジャケットの伊原 六花さんとともに、

大阪府立登美丘高校ダンス部の皆さんの今後の活躍も心から応援していきたいと思います。




スポンサードリンク