ふるさと納税サイトさとふるCMの3人は、誰?



年末の12月、ふるさと納税も12月までに寄付をしたいという人が多いせいでしょうか。

ふるさと納税サイトのCMもよく見ますね。

先日は、 ”ふるなび”CMについて、書きましたが、今回のこれは、”さとふる”のCMです。

さて、このおでん屋さんで、ふるさと納税について語るサラリーマンとおでん屋さんのおじさんは、誰でしょう?


そうですね。最近テレビでよく見るお笑いトリオの東京03の皆さんです。

メンバーは、豊本明長さん、飯塚悟志さん、角田晃広さんの3人です。


豊本 明長(とよもと あきな)さんは、1975年生まれの43歳です。

CMでは、おでん屋さんのおじさん役です。

飯塚 悟志(いいづか さとし)さんは、1973年生まれの45歳。

CMでは、ふるさと納税について語っているサラリーマン役です。

最後に、角田 晃広(かくた あきひろ)さんは、1973年年生まれの45歳。

CMでは、聞き役の眼鏡をかけたサラリーマン役を担当しています。


この3人、よくありそう飲み屋さんでの中年サラリーマンの一場面を見事に演じているのは、さすがプロですね。


年末年始で、テレビの露出も多くなりそうな3人です。

益々のご活躍を祈っています。



それにしても、ふるさと納税サイトのCMをよく目にする年末です。



ところで、総務省はふるさと納税に関連の法律の改正をする予定でいます。

来年の6月からは、返礼品の額は、寄付額の3割以下、返礼品は地場産品に限るものとし、これに従わない自治体は、ふるさと納税の対象から外す、というものです。

ですから、現在は駆け込み需要を見込んでのCMも盛んなわけなのですね。






今では、ふるさと納税関連のサイトは非常に多くなりました。

その中でも、上の”さとふる”は、”ふるなび”と並んで、この世界では老舗のサイトで、利用者からはライバルとみなされています。


その”ふるなび”のCMでは、中条あやみさんを起用していましたが、この”さとふる”CMは、東京03を起用して対照的な場面設定のCMにしていますね。

他のふるさと納税サイトのCMも、後日調べてみたいと思います。









スポンサードリンク