タケモトピアノCM/あの人は誰?いつから続いてるの?



タケモトピアノのCMといえば、約20年前から変わらない動画で放映され続けている長寿CMです。

このCMで中心になっているおじ様は、だれなんでしょうね?

私たちの世代では、このCMでしか見たことのないおじ様です。

このおじ様のお名前は、コメディアンで俳優でもある財津一郎さんです。



私の両親が幼いころに活躍していた方だそうです。

うちの父なんかは、このCMを見て、

「財津一郎って、まだ生きてんのか?」と言っていたほどの昔の方みたいです。

調べてみると、このタケモトピアノっていう会社は、ピアノの買い取りと輸出販売を主な業務にしている会社です。


ところで、このCMの長寿の秘訣は、同社の創業者である竹本功一会長が財津一郎さんの大ファンで、財津さんを採用したこともありますが、

なんといっても、この時に流れる音楽と映像が、「赤ちゃんが泣き止むCM」としてテレビ番組で注目されたことからです。

そのこともあって、今では、「タケモトピアノの歌」「みんなまあるく」の2曲が、下のようにCDになって販売されているのですね。




主な需要は、赤ちゃんのいるお母さん方や出産祝いの贈り物の一つとしてだそうです。

すごいですよね。

ですから、CMで見られる財津一郎さんは、20年前の財津さんなんですね。



財津さんにも、タケモトピアノと同様に、いつまでも、お元気で活躍してほしいですね。

財津さん流に応援するとしたら、

「お元気で長生きして、チョーダイ!!」っていう感じでしょうか。


スポンサードリンク

この記事へのコメント